アップルカイロプラクティック

拠点の長野市で院長が交通事故治療を行うにあたり最新鋭の検査機器と骨格矯正を活用

お問い合わせはこちら

長野市の交通事故治療・アップルカイロプラクティックのお客様の声

的確な検査と骨格矯正を通して長野市で根本的な交通事故治療を

長野市の交通事故治療・アップルカイロプラクティックのお客様の声

一口に交通事故と言っても症状は十人十色。同じ事故はひとつとしてありませんし、個人の身体も同じではありません。
長野市のアップルカイロプラクティックでは接骨院を併設しており自賠責保険に対応しております。従来の接骨院や整骨院で行なっている交通事故治療に加えカイロプラクティックの矯正を加えることで独自の治療システムを確立し画期的な効果を上げてきました。
交通事故の特徴は、瞬時にして骨格と筋肉にダメージを受けるという事です。従来の接骨院や整骨院で行なわれている交通事故に対する治療は筋肉に重点を置いていました。それ故、症状は繰り返され根本的に改善とは程遠い結果しか出ませんでした。
当院では、カイロプラクティックによる矯正も行う事で骨と筋肉両方にアプローチする事ができます。交通事故は一瞬で骨格をゆがませます。それに対して矯正により一瞬でゆがみを整えるのです。結果の違いをご体感ください。


長野市で交通事故治療の要になる交通事故治療システムとは

長野市のアップルカイロプラクティック独自の「交通事故治療システム」とは、患者様の骨格構造のバランスが崩れている箇所を、最新悦の検査機器を用いコンピューターで見える化し、カイロプラクティックの技術により各箇所の歪みを調整する施術法です。外科的な手術やお薬の処方は、交通事故による不調に蓋をしたり麻痺させたりと、あくまで応急処置に近いものです。当院の交通事故システムでは骨格矯正を通して交通事故の弊害の根本原因へ働きかけ治療を進めるものです。
交通事故は、目に見える出血が伴う外傷はもちろんながら、目に見えない骨格のバランスが大きくズレるといった弊害ももたらします。その結果、筋肉が炎症を起こしたり血流の流れが悪くなったりして、神経伝達に支障が出てしまい、頭痛や腰痛・手や足のしびれなどを誘発します。これらは後遺症として長期的に出ることもありますが、交通事故治療システムのような適切な対応を受けることで、根本治療を行うことが出来ます。

長野市で交通事故治療を行う際に検査結果の見える化を実現

「見える化」、近年よく聞くワードかもしれません。家計簿を付けて収支状況を「見える化」したり、オール電化にすることで家の中のエネルギー消費量を小さなモニター上で常時「見える化」したりと、一眼であらゆるものを把握できるようにするための概念で、効率的なビジネスにおいても大変重要なものです。カイロプラクティックにおいての「見える化」とは、骨格の歪みをパソコン上に表示させて、患者様が客観的に自分の歪み具合を見えるようにするためのものです。
本来骨格の歪みを可視化するにX線撮影が必要でありますが、日本では全身の骨格撮影は行いません。アメリカではフルスパン撮影と言いカイロプラクティックの治療を行う前に行われています。もちろん被爆のリスクを伴います。しかしながら、当院では、「コンピュータサーモグラフィー(C-3000)」という機器で、背中をスキャンすることで、骨格のゆがみをパソコンの画面上に表示させ、どこにどの程度のゆがみがあるか、症状とどのような因果関係があるかが目に見えます。

骨格の傾き具合を数値化し長野市で交通事故治療を効率的に

患者様の骨格状態を「見える化」し、交通事故治療の精度を向上させ、より多くの患者様が長野市で交通事故の後遺症という辛い現実から抜け出すのをサポートしてきました。その見える化の一環として身体の傾き具合を「数値化」する最新鋭の検査機器も導入しています。それが「ゆがみーる」という、なんともユニークなネーミングが愛着をそそる機器です。文字通り「歪み」×「見る」を合わせたもので、具体的には患者様一人ひとりの身体の全体像を写真に収め、それを「ゆがみーる」のソフトで分析していく検査法です。
すると肩や骨盤の傾き具合が、撮影した画像と共に数値化されてパソコンに表示されるのです。ただ傾き具合が見えるだけでもわかりやすいのですが、それがさらに数値化されることで、患者様もご自身の骨格と筋肉の現状がより客観的に把握できます。施術前と後の検査結果を見比べるなど、効果を実感しながらよりワクワクと施術をお受けいただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。