アップルカイロプラクティック

むち打ち(頚椎捻挫)・腰部捻挫などの後遺症が将来出ないよう長野市で交通事故治療を

お問い合わせはこちら

交通事故後、今までできてたことがおっくうになっていませんか?

交通事故後、今までできてたことがおっくうになっていませんか?

2022/12/02

こんにちは

アップル稲田接骨院です。

交通事故の後は必ず病院に行ってくださいね!

今回は病院に行ったときに気をつけておきたいことをお話ししていきます。

交通事故のケガは、すぐに痛みが出る場合と時間がたってから痛みが出る場合の二種類があります。

病院を受診したときに痛みが出ている場所を伝えると思いますが、時間経過と共に別の場所が痛くなってくる場合があります。

なんで同じ交通事故でケガをしたのにもかかわらず、痛みの出るタイミングが違うのか?

 

それを防ぐためには、痛みがあるところはもちろん、交通事故が起きる前には感じなかった身体の不具合を全て伝えておくことが重要になってきます。

診断書に書いてもらえなかったとしても伝えておくことにより、痛みが出たときに交通事故との関連性が認められることがあります。

もし痛みが出た場合、すぐに病院に連絡をして診察をしてもらう必要もあります。

交通事故との関連性が認められれば診断書を作成してもらえるので、保険を使った治療が可能になります。

気を付けていただきたいのは交通事故の前からあった痛みは交通事故が原因ではないので治療を保険を使って治療を受ける事はできません。

あくまでも交通事故が原因で痛みが出た場所を治療するための保険ということです。

今回は交通事故の痛みが出るタイミングのお話しをしました。

みなさん痛みが強いところしか伝えておらず、後日違うところに痛みが出るという方は多いと思います。

特に救急搬送された場合などは事故後すぐになるので、興奮状態になっていることも多く痛みに気が付かないなんてことも

そういった場合も痛みが出たらすぐに病院を受診てくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。